社会格差 | k4mktw | sa.yona.la help | tags | register | sign in

社会格差

reply

社会格差が問題になっている。ここ3~5年くらいで、一気に問題になってきたように思う。

きっかけは99年の派遣法の改正だというけれど、それとともに、バブル経済後の長引く不況の中で、大幅な経費の削減によるリストラの実施。その中での人件費削減。正規雇用の低下。派遣社員の増加。という流れもあるのだろう。

自分は就職氷河期にぶつかった世代である。

100社くらい資料請求して、面接にこぎつけられたのは50~60くらいか。受けても受けても落ちる。落ちる。その繰り返し。途中、嫌になって辞めてしまった友人たちもいた。最初からあきらめて就職しなかった友人もいた。そんな状態になるのも無理がなかったと思うくらい、あの就職活動はひどかった。内定率は男でも70%を切り、女に至っては60%を切った。男ですら、内定がもらえない。あるいみ地獄絵図だ。

その世代が今一番のワーキングプアのメイン世代になってしまった。本当にやっていられない。氷河期にぶつかった世代は、何か悪いことをしたのか? 社会情勢に巻き込まれた被害者だろう。そして、今も続けて負のスパイラルに陥ってしまっている。なんなんだ。これは。これが、先進国と言われている日本の現実か。

posted by k4mktw | reply (2) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: 社会格差

確かに社会も悪いかもしれないけども

reply

男7割、女6割の人は就職できてるんだよね

どのような形であれ。

そしてキャリアアップしている人もいるんだ

その人たちが楽してのし上がってるわけじゃない。


社会の所為にしたって、被害者面したって誰も助けてくれないじゃない。

自分で這い上がるしかないじゃない。

posted by ym4ach | reply (2)

Re: 社会格差

ロストジェネレーション

reply

再び就職氷河期がきた。

昨年のリーマンショックを引き金に、世界は大不況を迎えている。

当たり前のだけれど、期間雇用者から首は切られ(多くは、契約更新をしないで契約解除)、

リストラの波は正社員に及んでいる。


とうぜん、新入社員の数は抑制する方向で働いている。

とはいえ、バブル崩壊後の氷河期時代に新入社員を採用しなかったことで様々な弊害を生みだしていることを、

今の会社の人事部は十分に覚えているだろうから、

今後は厳選採用の傾向に流れていくだろう。

・会社の風土にあった学生で、

・ものわかりがよく、

・すぐに戦力になっていきそうな

人たちが内定をもらえるのだろうか。。

どちらにしろ、第2のロストジェネレーションが懸念されている。

でも、ひとつ羨ましいのは、第1のロストジェネレーションのその後の人生が、

無残にな結果に終わっている部分がマスメディアによって、クローズアップされているせいで、

(そればかりではないのに)、内定がとれなかったとしたら、躊躇なく留年する道を選べるだろう。

女子に至っては、結婚する人も増えるかもしれない。

posted by k4mktw | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.