鬱病の苦しさ | k4mktw | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

鬱病の苦しさ

返信

鬱を抱えつつ、日々を過ごす。働き働き、調子が悪くても休めない、立ち止まれない。

夫婦で、同じように鬱の病に苦しんでいるのに、稼ぎ手だけ立ち止まれないのは、やはり不公平な気がする。

なぜ、家で1日を過ごしているのに、掃除・洗濯・料理といった家事をしてくれないのだろう。

療養という言葉を楯にとって、鬱病を治すためと言って、何もしない、ように見えてしまうのは私が酷いからか。

どんなに調子が悪くても稼いできているんだから、セメテ、家事をこなして欲しいと思うのは我儘か。

鬱病の苦しさはよく分かっている。でも、我儘か。自分本位か。

投稿者 k4mktw | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: 鬱病の苦しさ

一概には言えないよね。

返信

「鬱病」と診断書が出ると、会社が五月蝿いので、「不眠症」「自律神経失調症」「複合性偏頭痛」の3点セットにしてもらったんですが、診断書があろうがなかろうが、職場には行かなくちゃいけない。

だるいし、めんどいし、腰にきて動けなくなっても出社しなくては。

だって、お金は沸いてこないんだもん。扶養家族2人を銭なしでは喰わせていけないし、学校も通わせられない。

うちはひとり親だから、働いて家事もしなくちゃいけないんだけど、家事は殆どできないよ。

我が家は、はっきり言って、汚いが、住めなくはない。

仕事だけやってりゃいいや、って割り切れたら楽なんでしょうけど・・・。

投稿者 gh4ach | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.